ご用心!Facebookでセレブのセックス盗み録りテープ売ります詐欺が横行

次の記事

Microsoft、iOS版SkyDriveアプリに自動カメラバックアップを追加

ポルノよりもよいものは、セレブのポルノだけだが、でもそれをFacebookのスパム行為で餌(えさ)として使うのは禁物だ。

その禁を犯してしまったらしいChristopher Peter Tarquiniという男が、当然ながら、Facebookの不快を買い、訴訟された。

BBCによると、Facebookが昨年5000ドルを投じてTarquiniのオンライン行動を調査した結果、彼が、Justin BieberとSelena Gomezなどセレブのセックスを録音したテープを売りますと称して、ユーザのページに“欺瞞的なメッセージと画像とリンク”を送りつけたことが分かった。

誘惑に負けてリンクをクリックした人は、サードパーティのWebサイトに連れていかれ、Tarquiniのアフィリエイト収入に貢献した。しかも画像とリンクのあるスクリプトは自動的にユーザのタイムラインにポストされた。

BBCの記事によると、FacebookからTOS違反を警告されたあとにも、TarquiniはFacebook上のスパム行為をやめなかった。

Facebookは、調査に要した費用の弁済を彼に請求するとともに、彼をFacebookから永久追放するつもりだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))