本誌初のハードウェア・バトルフィールドの勝者は・・・CubeSensorsに決定!

次の記事

GitHubがブラウザ上でWebデザインができるEaselを買収, ノンデベロッパのユーザ獲得へ

あっという間の3日間だった。CESで行われたハードウェア・バトルフィールドは、火曜日に始まったばかりだったが、ここラスベガスのステージはルールなガジェットとホットなスタートアップで埋めつくされた。

本誌がハードウェアだけに絞ったバトルフィールドを開催したのは初めてのことで、正直なところ、参加者の数と才能には圧倒された。最終的に数百の応募者の中から14の優れた候補者が選ばれ、その3日後には、Atlas Wearables, Blaze, CubeSensors, and Owlet Baby Careらのファイナリストの中から勝者を選ばなければならなかった。

審査員たちは、厳正なるつらい選択を強いられた。トロフィーと大枚5万ドルの小切手を寄贈してくれたスポンサーには大いに感謝している。そして勝者は!

優勝:Cube Sensors


CubeSensorsは家庭用空気モニターで7種類のセンサーによって、空気の品質、温度、湿度、騒音、気圧、および移動を測定する。詳細記事はこちら

次点:Owlet


Owletは赤ちゃん用の靴下で、心拍数、酸素レベル、皮膚温度を測定し、寝返りの通知までしてくれる。詳細記事はこちら

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在183人フォロワーがいます。