%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E7%B5%8C%E5%96%B6%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%92iPad%E3%81%A7%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%97%E3%81%9FFarmLogs%E3%81%8C%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BAA%E3%81%A7%244M%E3%82%92%E8%AA%BF%E9%81%94%E2%80%A6%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%92%E9%81%8B%E8%BB%A2%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E3%81%A7%E3%82%82%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B

農業経営支援ソフトをiPadでモバイル化したFarmLogsがシリーズAで$4Mを調達…トラクターを運転しながらでも使える

シードで100万ドルを獲得してからちょうど1年後に、ミシガンのFarmLogsが、Drive CapitalのリードによるシリーズAの400万ドルを発表した。同社によると、2014年はビッグな年になることを期待しており、協同ファウンダでCEOのJesse Vollmarは、今回の資金を今年の成長のために積極的に投じていく、と語った。

同社の中心的なサービスは、データ分析に基づく作付けローテーションの最適化のアドバイスと、営農データの収集の自動化だ。今の農業機械はデータを集めるものが多いが、そのデータはほとんど有効利用されていない。同社は安価なBluetoothデバイスを使ってそれらのデータを集め、分析することに取り組んでいる。分析結果は、リアルタイムでアップロードされる。

Y Combinator出身の同社は、合衆国の農場の5%が同社のソフトウェアを使っている、と自慢する。YCを‘卒業’したのが2012年だから、5%は相当な好成績だ。

Drive Capitalのほかに、既存の投資家であるHuron River VenturesやHyde Park Venture Partners、Hyde Park Angelsらも今回の投資に参加した。

“これまでの順調な成長には感激しているが、今後サポートとリソースの充実により成長を加速できると信じている”、Jesse Vollmarは発表声名の中でこう述べている。“弊社は世界中の何千もの農家のテクノロジの利用を助けてきた。また彼らからのフィードバックや提案に助けられて、農業のさらに有脳な未来を築いてきた”。

FarmLogsのデータ駆動型のサービス方式はモバイルWebを多用し、農家に適切な収穫時期を教え、利益計画を助け、費用効果を計算し、営農スケジュールの効率化を指導してきた。とりわけ優れているのは、GPSを利用して極小地域の天候履歴を調べることだ。農家はモバイルアプリを使うので、現場でのデータや情報の入力が簡単にできる。これはまさに、農業という人類最古の産業の情報革命~有脳革命だ。

FarmLogsはまさに、この重要な革命が今から始まる、という時期にローンチした。それまでの農家向けソフトはWintelのコンピュータを必要とした。しかしFarmLogsが要求するのはiPadだ。ぼくの農業経験といえば、数年前に耕運機を組み立てたことがあるぐらいだが、でもトラクターの上で使う情報機器としては、WindowsラップトップよりもiPadの方がずっと使いやすいだろう。

〔訳注: 船載の漁業支援ソフトも、このところタブレット化が進んでいる。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

hiroiyo
以前と比べて魅力的だと書いているが、以前のvivofitと基本的機能はまったくいっしょですね。単にス…
bd089p
指紋認証と暗証番号なんて誰でも思いつくアイデアだと思うんだけど、彼のアイディアには何か新規性があった…
おっぷる
明るいところはかなりイイネ。暗いところは相変わらずゴミだな。Z2の方が全然良い。
nekokun
2014年現在それぞれのサービスはまだ生き続けているし、売り上げも拡大しています。現在のwebサービ…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 122 other followers