Apple、iPhone購入者にアンケートを実施。Android、Touch ID等に関するフィードバックを収集

次の記事

スマートウォッチでソフトキーボードは無理と思っているあなたへ。Minuumのデモビデオをご覧あれ

Appleは最近iPhoneを買った消費者を対象に、購入および使用体験に関するフィードバックを求めるアンケートを行っている。TechCrunchは、アンケートの質問プロセスからAppleが顧客から何を特に聞きたがっているかを突き止めるべく、サンプル回答してみた。

アンケートはかなりの長さで、回答には10分程度を要した(真剣に考えて答えればもう少し長くかかるだろう)。Appleがこの調査で探ろうとしていると思われる質問の1つは、iPhoneを買う前にAndroid機の購入を検討したかどうかだ。下にあるように、Appleは、回答者がAndroidを選んでいたかもしれないことに関して、非常に興味を持っている。

Screen Shot 2014-01-21 at 5.07.43 PM copy

Appleは、回答者が購入を検討したのがどのAndroid OEMかも尋ね、後段では、スマートフォンのどの特徴(デザイン、メーカー、バッテリー寿命)が購入決定の際に重要で、どの程度影響力があったかも質問している。わかったのは、Appleが過去の評判よりはるかに多くの直接的な市場調査を行っていることだ。実際Appleファウンダー・前CEOのスティーブ・ジョブズは、事実上Appleは市場調査という概念を信じていないと再三発言していたが、Tim Cookの下ではそれが変わり、昨年調査会社と協同でiPod関連のフィードバック調査を行った。また、NetworkWorldの詳細な記事によると、Appleは「ハイレベル」な社内利用のために製品調査を頻繁に実施しており、過去の複数製品についても行っていた。

Appleは、iPhone 5sの独自機能についても質問しており、他のiPhoneモデルに対してiPhone 5sのどの部分が同機を選ぶ決定度理由になったかを探ろうとしている。質問リストは、AppleホームページにあるiPhone 5sの機能一覧や昨年9月の発表イベントの内容と事実上変わらない。1つ目立ったのはTouch ID、iPhone 5sのホームボタンを使って指紋認証でロック解除するしくみだ。

touch-id-satisfactioniPhone 5s発売以来、Touch IDの精度が時間と共に劣化するという報告があり、中には季節変化その他の原因と結びつけられているものもあるため、AppleはiPhoneユーザーが購入後にこのテクノロジーをどう見ているかを詳しく知りたいのかもしれない。さらにAppleは、顧客満足度を高めるためにTouch ID関連のどの分野を改善すべきかも調べているようだ。他にiPhone 5sのカメラについての質問もある。

このアンケート調査自身は、昨年12月6日にiPhoneを購入した人に送られたものだが、あるMacRumorsユーザーの報告によると、先月購入後今日の午前にアンテートを受け取ったということなので、最近買った人は自分も回答者に選ばれたかどうか受信箱をチェックしてみるといいかもしれない。本誌はAppleに連絡を取り、調査プロセスについて情報を求めているので、情報が入り次第アップデートするつもりだ。

【日本語版注:原文の画像ギャラリーでアンケート画面の全篇が見られる】

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在258人フォロワーがいます。