Google%E3%81%AEAdWords%E3%81%8C%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%92%E4%B8%80%E6%96%B0%3B%20%E4%BB%8A%E3%81%AEGoogle%E3%81%B5%E3%81%86%E3%81%AB%E8%A1%A3%E6%9B%BF%E3%81%88

GoogleのAdWordsがデザインを一新; 今のGoogleふうに衣替え

GoogleのAdWordsが、同社のそのほかのWebアプリケーションに合わせるために、待望のアップデートを行った。

Gmail、Drive、AnalyticsなどGoogleのサービスの多くが、今ではフラットなデザインを採用している。その衣替えは数年前から始まっているにもかかわらず、まだ2011年よりも前のままのアプリケーションが一部にある。同社の最重要な収益源である広告の、掲出側と出稿側のバックエンドを司るAdSenseとAdWordsはともに、これまでのデザイン一新の波に乗り遅れたサービスに属する。

AdSenseは新しいホームページのテストを昨年11月に開始し、その前の2012年にも、若干の化粧直しをした。

今日のデザイン変更によりAdWordsのインタフェイスはGmailふうになり、Googleの消費者アプリケーションの多くで設定メニューを表す歯車のアイコンも加わった。そのほかのデザイン要素や配色も、GoogleのそのほかのWebアプリケーションに右へ倣えしている。

Google Analyticsを使ってる人なら、この新しいデザインはすでにお馴染みのものだ(ただしAnalyticsにはまだ、昔のメニューバーがある)。 Googleによると、今回の変更によってAdWordsにある重要なツールや、広告キャンペーンの現状を知るためのチャートや表などのためのスペースが増えた、という。

なお、このアップデートによって、ユーザのアカウントに今誰がサインインしているかが、より簡単に分かるようになった。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 132 other followers