wesley hill
Little snapper
hakobyte

いちばんかわいいSnapchatハックはLittle Snapperだ

次の記事

Appleの前四半期決算を図表で見る

ハッカーたちがSnapchatのゆるいセキュリティにつけこんで以来、多くの人たちがそれぞれ勝手にこの画像共有サービスのAPIを利用して、未読のメッセージを取り出すなど、ふつうではできないことをやり始めた。そんなハックの最新版Little Snapperは、それらの中でも抜群にキュートだ。

イギリスのアニメ作家でデベロッパのWesley Hill(GitHub上の通称Hako)は、Snapchatで見た写真をBergのLittle Printerでプリントする方法を考えた。この、感熱ロール紙を使用する小さなプリンタはインターネットに接続されていて、いろんなニュースソースやソーシャルネットワークのアップデートなどをプリントできる。Snapchatの写真が、短命から長寿に変わるのだ。

Little Snapperは、Snapchatのまだ見てない画像をつかまえて、それを45秒間ホストする間にLittle Printerがモノクロでプリントする。そのあと、Little Snapperは画像を削除する。そのサービスにはユーザ名とパスワードでアクセスし、受信した画像だけをプリントできる。自分が送ったのは、プリントできない。

Hillは、自分のチャレンジとしてLittle Snapperを作り、完成までに3週間を要した。今18歳の彼によると、SnapchatのSnaptchaシステムには欠陥があり、そのためにLittle Snapperは既存のアカウントでないと動かないそうだ。

“まあ、ぼくに言わせれば実装がお粗末だね。Snaptchaシステムはあまりよくないけど、みんながそれを使うしかない。SnapchatのAPIもあまり変わっていないから、できることに限界がある”、とHillは言う。

もしもあなたがLittle Printerを持っていてSnapchatにはまってる人でA Beautiful MindRussell Croweの装飾的なスタイルがお好きなら、このページへ行ってLittle Snapperをつかまえましょう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在183人フォロワーがいます。