%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8C%EF%BC%88%E7%A7%81%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%EF%BC%89%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E7%94%BB%E9%9D%A2%E3%81%AEiPhone%206%E3%81%A0

これが(私的にデザインされた)大型画面のiPhone 6だ

2012年に、5人のiPhone兄弟姉妹を次々と出産したAppleが初めて、その旗艦スマートフォンのサイズを変えた。それまでの5人のiPhoneたちはみんな3.5インチだったが、iPhone 5は4インチのディスプレイになり、背もやや高くなった。それなのにどの姉や兄よりも薄く軽くなった。

今年は、同じ変化が現れる可能性が大だ。いろんな報道や噂が、今Appleは4.7インチとXLサイズ5.5インチの両機種を並行して開発中と言っている。

どんな形になるの?

そこでデザイナーのFederico Ciccareseが、メタルフレームで大型画面のiPhoneのデザインを、勝手に買って出た。

それが、これだ:

unnamed (1)

unnamed (2)

unnamed (3)

unnamed (4)

unnamed (5)

unnamed

もちろん、本物がこうなるという保証はない。現在の平面バックを継承する可能性もある。Ciccareseの曲面バックは、ハマグリと呼ばれた3G/3GSへのオマージュだろう。

それに、縁なしのディスプレイは、ちょいとやりすぎだ。

でもiPhoneの噂シーズンは開幕したばかりだから、今ならどんなに極端な夢でも許される。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Lima
ペアリング不要は嬉しい。充電の持ち時間、おそらくこの機種専用であろうZink用紙の供給(送料含む価格…
Panam
>ユーザに@Vilvaldi.netのメールアドレスを提供@Vivaldi.net…
weblegend
アンドロイドの破片化であまりにも多くのデバイスが必要になったんですね。。IOS市場がもっと良いようで…
あき
真実を伝えたいと言いながら、誰にも届かないような方式。悪質なサムスンの宣伝としか思えない。こんなくだ…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 153 other followers