北極圏の凍結した湖面に開けた穴(水の中)に海パン一枚で入るピッチコンテスト

次の記事

新たに発見されたSnapchatの脆弱性はiPhoneをクラッシュしAndroidを超遅くする

今日(米国時間2/7)はシリコンバレー全体がSecretのセキュリティ問題で騒々しかったが、地球の反対側ではそれよりもクールでコールドなことが起きていた。

北極圏に近いフィンランドのオウル市で、地元のテクコミュニティが、スタートアップのピッチ(売り込み)コンテストをささやかに開催した。

そのルールは?

時間制限はないが、凍った湖面に主催者が開けた、北極熊が泳げる程度の大きさの穴の中でピッチすること。

着てよいものは、海パンやふつうの服のみ。ダイビングスーツやウェットスーツは不可。

招待状にはこう書かれている: “最初は呼吸困難を感じるかもしれない。でもそれは正常で無害だから、平気だよ。すぐに、呼吸できるようになる”。

26社が水に飛び込んだが、優勝は企業にフィットネスのプログラムを提供しているLaturiだ。次席入賞のTosiboxは、リモートアクセス用のプラグ&プレイデバイスを売っている。もう一社、Minus Degree Mobileはモバイルアプリのデベロッパだ。

下のビデオは、3時間近くある。全部は見なかったけど、最初は北極熊のぬいぐるみを着た男が勝ち誇ったように自転車に乗ってやってくる。

33:00では、半裸の男が氷に開いた穴の中でヴァイオリンを弾く。1:47:00あたりでは、おかしなフォークダンスのようなものを見られる。

では、お楽しみを!。本誌のDisrupt Battlefieldなどのイベントの担当者には、きっと参考になるはずよ。

toosa on livestream.com. Broadcast Live Free

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在245人フォロワーがいます。