%E4%BA%BA%E6%B0%97%E6%B2%B8%E9%A8%B0%E4%B8%AD%E3%81%AEFlappy%20Bird%E3%80%81%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%97%E4%BD%9C%E8%80%85%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%8F%96%E3%82%8A%E4%B8%8B%E3%81%92%E3%82%92%E6%B1%BA%E6%84%8F

人気沸騰中のFlappy Bird、しかし作者はアプリケーションストアからの取り下げを決意

人気モバイルゲームであるFlappy Birdの開発者いわく、明日にもこのゲームの公開を取りやめることに決めたのだそうだ。

開発者というのはDong Nguyenのことだ。ベトナムのハノイで開発している。その彼がツイートしたところによると「Flappy Birdファンの方々には申し訳ない。22時間後にFlappy Birdの公開を停止します」とのこと。「法律的な問題が生じたというわけではありません。ただ、もうこのゲームを巡る騒ぎに対応できなくなったということです」とも話している

最初のツイートが投稿されたとき、「売却の予定はないのか」と尋ねた人もいた。しかし「それはない」とのこと。ちなみに、これからもゲームをリリースしていく予定にはしているとのこと。

TechCrunchでも先週、メールにてNguyenにインタビューを行っている。Flappy Birdのあまりの人気(依然としてAppleのApp StoreおよびGoogle PlayにてNo.1となっている)にインタビューしたのだった。その時の話によると、開発元は.GEARS となっているが、Nguyenが個人で運営しているのだという話だった。彼自身もどうやらFlappy Birdの大ヒットには驚いている様子で「ただ、ゲームを作ってアップロードしただけなのですけれど」というようなことを述べていた。

Nguyenにはメールで質問を投げているところだ。何か新しい情報があれば更新しようと思う。おそらく、既にゲームをダウンロードした人については、これからもプレイできるのではないかと思われる。念のため言っておくが、これはNguyenに確かめたわけではない。

Kotakuの記事にあるように、Nguyenは今週の始めに「ゲームの成功について、皆あれこれと騒ぎたて過ぎているのではないかと思う。決してこのような状況を望んだわけではない。どうか落ち着いた時を過ごさせて欲しい」と述べてもいた

原文へ

(翻訳:Maeda, H

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

bd089p
指紋認証と暗証番号なんて誰でも思いつくアイデアだと思うんだけど、彼のアイディアには何か新規性があった…
おっぷる
明るいところはかなりイイネ。暗いところは相変わらずゴミだな。Z2の方が全然良い。
nekokun
2014年現在それぞれのサービスはまだ生き続けているし、売り上げも拡大しています。現在のwebサービ…
Hitoshi Anatomi
それが楽観的に期待できそうもないのでね。今まで見てきたものは全て拒否された時には暗証番号で解除できる…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 122 other followers