%E5%AF%BESOPA%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%81%A8%E5%AF%BENSA%E6%8A%97%E8%AD%B0%E3%82%92%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A7%E6%AF%94%E8%BC%83%E3%81%99%E3%82%8B

対SOPA抗議と対NSA抗議を画像で比較する

今日(米国時間2/11)、ウェブサイト連合体は、国家安全保障局(NSA)に対してインターネット横断の抗議行動を起こすことを約束した。2年前のオンライン海賊行為防止法案(SOPA)に抗議したときの大規模なサービス停止に似ている。あらゆる主要インターネット会社が、NSAのインターネットおよび通話記録収集に対して強い態度を見せている。ところで、今回の抗議はSOPAの時と比べてどうなのだろう。以下に、各サイトのトップページを並べてあるので比較されたい(上が対SOPA、下が対NSA)。

〈画像群の後に記事あり〉

Reddit(人気のコンテンツ集約サイト)

対SOPA

Screen Shot 2014-02-11 at 10.44.55 AM

対NSA

Screen Shot 2014-02-11 at 10.43.33 AM

Wikipedia(クラウドソースによる百科事典サイト)

対SOPA

History_Wikipedia_English_SOPA_2012_Blackout2

対NSA

Screen Shot 2014-02-11 at 10.46.32 AM

Boing Boing(インターネットニュースとカルチャーのブログ)

対SOPA

Boing_Boing_SOPA_02_620x402

対NSA

Screen Shot 2014-02-11 at 10.49.17 AM

Google(検索エンジン、その他いろいろ)

対SOPA

google-blackout

対NSA(Googleは同社のポジションを説明するブログ記事を掲載した))

Screen Shot 2014-02-11 at 11.11.24 AM

XKCD(超絶ウェブコミック)

対SOPA

blackout-xkcd

対NSA(今日のソフトウェアアップデートに関するコミックへのリンク

Screen Shot 2014-02-11 at 11.19.40 AM

全体的に抑え気味。ちょっと違う

NSAへの抗議は、戦略的にSOPAとは異なる。SOPAの時は、主要ウェブサイトがトップページを完全に停止して黒塗りにした。今日の抗議では画面の下半分に、国会議員への連絡方法など簡単な行動要請が書かれている。

しかし、戦略をどう分析するにせよ、今日の方がはるかに控え目だ。もちろん、市民による自由に関する抗議が、営利、非営利サイトを問わずSOPAと同じ怒りを呼べなかったのはこれが初めてではない。

以前、不成立だったサイバーセキュリティー法案に対する抗議の際、Redditの共同ファウンダー、Alexis Ohanianは私にこう説明した。「最大の理由は、SOPAにはわれわれが大切にしているもの(Redditだけでなくあらゆるソーシャルメディア等)を停止させられるという差し迫った脅威があったことだ。一方、オンラインプライバシーに関する修正第4条の権利の消失は、そこまで明白でないため、残念だが結束は難しい」。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 134 other followers