Apple%E3%81%AE%E6%AC%A1%E3%81%AE%E6%88%90%E9%95%B7%E5%88%86%E9%87%8E%E3%81%AF%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%3F%21%20%E5%9C%B0%E5%85%83%E3%81%A7%E3%81%BE%E3%81%8D%E3%81%8A%E3%81%93%E3%82%8BTesla%E8%B2%B7%E5%8F%8E%E3%81%AE%E5%99%82

Appleの次の成長分野は自動車?! 地元でまきおこるTesla買収の噂

San Francisco Chronicleや、Techメディアなどで、Appleが電気自動車メーカーであるTeslaの買収を検討中だと報じている。スマートフォンやタブレットの市場については価格競争の圧力も高く、大きな成長のために他の市場に視野を広げるというのは、確かにありそうな話だ。

ちなみにTeslaの企業価値は250億ドルとなっており、買収するとなるとかなり大きな買い物となる。しかしAppleには1600億ドル程度の現金があり、価格はいくらでも大した障害にはならないのかもしれない。もっと正確にいえば、Appleこそ、Tesla買収を考え得る唯一の企業ということになるかもしれない。大きな成長可能性を持つ市場に参入することになるわけで、そのバランスで考えれば数百億ドル程度は何の問題にもならないとも考えられる。

Tesla自体、ここしばらくも変わらずに好調な成長を続けている様子だ。株価も車の売り上げも大いに伸びている。リリースしているのはRoadsterおよびModel Sで、クロスオーバータイプのModel Xは今年後半からの納車となる見込みだ。予約も好調で、サイトの注意書きによればこれから予約しても手に入れるのは来年になるそうだ。株価は昨年比500%の伸びを示し、投資家たちもこの結果に大いに満足しているはずだ。Consumer Reportsでも、車としての過去最高評価と並ぶ評価をうけており、購入者に向けたファイナンスプランなども各種提供している。

今回の噂は、昨年春にElon MuskとAppleのM&A部門エグゼクティブのAdrian Pericaが会談したことに端を発している。多くのアナリストは、合併についての具体的な動きはないと考えている。そうではなくて、Muskが言及していた新しいバッテリーについて、何らかの形での提携を行う予定なのではないかと考えている人が多いようだ。Appleプロダクトを通じたエクスペリエンスが、自動車の世界にも実現されるとなれば、これは確かにわくわくする話だ。しかしTeslaにとっての旨味があまりないのではないかという分析にも一理ありそうだ。

ジョニー・アイブのデザインした自動車なんてものを見てみたい気もするのだが、どうだろうか。

原文へ

(翻訳:Maeda, H


Company: Apple
Website: apple.com
Launch Date: April 1, 1976
IPO: NASDAQ:AAPL

Apple is an American multinational corporation headquartered in Cupertino, California that designs, develops, and sells consumer electronics, computer software and personal computers. It was founded by Steve Jobs, Ronald Wayne and Steve Wozniak. Some of Apple’s best-known hardware products are the Mac line of computers, the iPod music player, the iPhone smartphone, and the iPad tablet computer. Its consumer software includes the OS X and iOS operating systems, the iTunes media browser, the Safari web browser, and the iLife and iWork...

→ Learn more
Company: Tesla Motors
Website: teslamotors.com
Launch Date: 2003
IPO: September 7, 2010, NASDAQ:TSLA

Tesla Motors, founded by Elon Musk, Marc Tarpenning and Martin Eberhard, is a company that produces a high-performance electric sports car, and is backed by a number of high-profile investors. Introduced in June 2006 to the public complete with a test drive by California Governor Arnold Schwarzenegger, the Tesla Roadster is able to go from 0 to 60 in less than 4 seconds (competitive with Porsche and Lamborghini models), while also delivering 100 miles per gallon (double the...

→ Learn more
Tags: ,

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Ichiro Mizoguchi
『家にいることを感知したらスリープして電池を節約する』はなかなかいいアイデアですね。猫飼ったことない…
Kenshin Fujiwara
手前味噌ですが、フォローアップ記事書きました↓関西で米国式のアクセラレータを立ち上げみて学んだことh…
Guest
手前味噌ですが、フォローアップ記事書きました↓http://kenshinfujiwara.com/…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 118 other followers