Microsoft%E3%81%8CBing%20Maps%E3%81%AE3D%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%AB15%E3%81%AE%E9%83%BD%E5%B8%82%E3%82%92%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AB%E5%8A%A0%E3%81%88%E3%82%8B

MicrosoftがBing Mapsの3D画像に15の都市を新たに加える

12月の本誌記事の時点では、Microsoftが、前から約束していたように、いくつかの都市のリッチな3D画像をWindows 8.1+Bing Maps Previewアプリケーション対応で出すことになった。そして今日(米国時間2/21)は、このサービスに新たに15の都市が加わる

15の都市の3Dマップ画像の撮影から編集加工をすべて完成させるには、それだけの時間を要する、ということだろう。アプリケーションはここで手に入るが、使うためにはWindows 8.1が必要だ。

新たに加わった都市は、以下のとおり: Duisburg(ドイツ)、Dresden(ドイツ)、Marbella(スペイン)、Murcia(スペイン)、 Montgomery(AL)、Bakersfield(CA)、Sacramento(CA)、San Francisco(CA)、Gainesville(FL)、Tallahassee(FL)、Columbus(GA)、Baton Rouge(LA)、Shreveport(LA)、Gulport(MS)、Seattle(WA)。〔*: AL、CA等々はアメリカの州の略号。〕

このことが何を表しているのか? MicrosoftはWindows 8.1用のBingアプリケーションへの投資を継続しているだけでなく、Bingチームにも高価なプロジェクトを遂行できるだけの予算を与えている。MicrosoftがこれだけBingとその地図に力を入れているということは、そのうちスマートフォンアプリも出る、ということだろうね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

Tags:

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Ichiro Mizoguchi
XPが動いている古いPCでもある範囲の利用には耐えられるってことも大きいんじゃないかな。PC自体を入…
TATSU
スマートウォッチが丸か四角かなんてどうでもいいことだ。そんなことは問題じゃない。さらにそんな小さな画…
Aheahead
現段階では便利な道具というよりは面白ガジェットだと思うので、丸い方が新鮮で良いかな、と思います丸い画…
Hitoshi Anatomi
iPhoneのように生体認証でもパスワードでもロックを解除できるような仕組みにしておいて「これでパス…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 119 other followers