Samsung%E3%80%81Tizen%20OS%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AEGalaxy%20Gear%202%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%80%824%E6%9C%88%E3%82%88%E3%82%8A%E7%99%BA%E5%A3%B2%E9%96%8B%E5%A7%8B%E4%BA%88%E5%AE%9A

Samsung、Tizen OSを搭載したスマートウォッチのGalaxy Gear 2を発表。4月より発売開始予定

既にご存知のこととは思うが、SamsungがスマートウォッチのGalaxy Gear 2を発表した。Tizen OSを搭載し、バッテリーは最大で3日間もつのだそうだ。各種アプリケーションが登場してくる予定なのだとのこと。Galaxy Gear 2とGear 2 Neoの2モデルが用意され、後者にはカメラが搭載されない。出荷は4月を予定しているそうだ。

Tizen OSとは比較的新しいモバイルOSで、SamsungはNX300mカメラで最初に使っている。このOSを利用することで「より豊かなアプリケーションエコシステムを構築できる」とSamsungは主張している。スマートウォッチのデバイス面を言うと、1.63インチのタッチスクリーンを備え、プロセッサは1GHzで動作する。内部記憶域は4GBとなっているようだ。ちなみにこのデバイス、他のSamsungスマートフォンと連携して動作するようになっているとのこと。iOSユーザーにとっては選択肢となり得ないということなのかもしれない。

Tizenの話に戻すと、これはSamsungも主導するオープンソースでマルチデバイスをサポートするものだ。車載エンタテインメントユニット、スマートテレビなど、日常モバイルデバイス上での普及も狙っている。ウェブAPIも用意して、開発の容易性を担保しようともしている。マルチデバイスでの動作戦略の一環として、スマートウォッチにての採用となったわけだ。

4月に出荷予定ということだけが発表され、価格についてはまだ発表されていない。Engadgetにもう少し詳しい記事も出ているようだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H


Website: samsung.com
Launch Date: February 12, 1969

Samsung Electronics Co. Ltd., together with its subsidiaries, is engaged in consumer electronics, information technology and mobile communications, and device solutions businesses worldwide. It develops, manufactures, and sells various consumer products, including mobile phones, tablets, televisions, Blu-rays, DVD players, home theaters, and digital cameras and camcorders; home appliances, such as refrigerators, air conditioners, washing machines, ovens, and dishwashers; PC/peripherals/printers comprising tablet PC, notebooks, monitors, optical disc drive, printers, and computers; memory and storage products, such as solid state drives...

→ Learn more

広告

blog comments powered by Disqus