TechCrunch%20Japan%E3%81%AB%E6%96%B0%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E5%B2%A9%E6%9C%AC%E6%9C%89%E5%B9%B3%E3%81%8C%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%83%B3

TechCrunch Japanに新メンバーとして岩本有平がジョイン

1607009_10152041042978246_156028570_n岩本有平(@yuheiwmt )と聞けば、日本のスタートアップ界隈の人は聞き覚えがあるかもしれない。ここ数年はCNET Japanでスタートアップから上場企業までをカバーする記者として取材を続けていて、スタートアップ関連記事でその名前を目にした人も少なくないことだろう。その岩本くんが、今日からTechCrunch Japanにフルタイムの編集・記者としてジョインしたのでお知らせしたい。

岩本くんはメーカー系SIerを経てインプレスに入社。月刊誌「INTERNET MAGAZINE」の編集に携わった後、2005年にシーネットネットワークスジャパン(現:朝日インタラクティブ)に入社し、オンラインメディア「CNET Japan」の編集・記者として活躍してきた人だ。特にスタートアップだけにフォーカスしてきたわけではないそうだけれど、多くのスタートアップイベントや飲み会にも顔を出しているタイプの記者なので、この顔に見覚えのある人もいるだろう。

この記事に貼り付けた写真はマジメなテレビのコメンテーターか何かのようだけれども、本人はいたって気さく。気さくなところと、いつも妙に真剣勝負なところが同居する人物で、業界では取材に対するこだわりの強さでも知られていたりする。

今後はTechCrunch Japanのブロガーとして、スタートアップを中心に動画、メディア、決済、クラウドソーシング、IoT辺りを追いかけつつ、幅広くテックな企業や人物を追いかけてもらうつもりだ。これまでTechCrunch Japanはシリコンバレー発の翻訳記事の比率が高かったのだけど、2014年は国内で作る記事も増やしていく予定だ。TechCrunchへのタレコミ、プレスリリース送付、取材依頼などは、引き続き tips@techcrunch.jp まで送ってもらえればと思う。直接、岩本や、2013年10月にジョインした増田覚(@masudas)、あるいは私(西村賢 @knsmr)や西田隆一(@nishida )にお声がけ頂いてもオッケーだ。

では、日本のスタートアップ企業の皆さん、起業家や投資家の皆さん、岩本にじゃんじゃんネタを送りつけてやってください!

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

デラペニャ
サイヤ人は怒りや悲しみが極限に達するとスーパサイヤ人になるそうです。スーパサイヤ人になると外観にも変…
U-YA
Windows Phoneは使いやすいんだけどアプリが絶望的に少ない。
GeekThem
>>>>> surface pro 3 docking…
もるまかて
サンドペーパーにダイヤが入っていたら、傷はつくよな。