レジストリーをいじるとWindows 8.1 Update 1を公開前にインストールできるらしい(アップデート:穴は塞がれた)

次の記事

Google、ハワイ海岸のストリートビューを公開。トレッカー・カメラ貸与プログラムの成果第一弾

Windows 8.1 Update 1を手にするのはまだ1ヵ月以上先のはずだが、簡単なレジストリー操作で新しいOSに触れることができるらしい。しかも、Microsoftから、Windows Updateを通じて。

TechCrunchが信頼できる筋に確認したところによると、その小技は有効で、このアップデートは重要だ。唯一の問題は、新しいソフトウェアがUpdate 1のフルバージョンなのか、一部のみなのかだ。情報源はこのアップデートを実施し、Metroアプリをタスクバーに固定でき、非デスクトップアプリに「×」ボタンがついて簡単に閉じられるようになったことを確認したと言っている。他にも裏付ける情報がある

Microsoftにコメントを求めているがまだ返信はない。

アップグレード方法の詳細はここにある。大原則:運が良ければ成功する。文鎮化しても私は同情しない。さらに、Microsoftが漏れを塞ぐかもしれないので、ゲームに参加したい人は急いだ方が良い。

ハッピー・ハンティング。

アップデート 1:Microsoftが今朝から仕事をして、すでに穴は塞がれたようだ。世界は広いので、別の漏れが見つかることを期待しよう。

IMAGE BY FLICKR USER DELL INC. UNDER CC BY 2.0 LICENSE (IMAGE HAS BEEN CROPPED) 

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在230人フォロワーがいます。