%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%81%AE%E5%85%90%E7%AB%A5%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0Yoopies%E3%81%8C%E5%90%8C%E6%A5%AD%E3%81%AEYokoro%E3%82%92%E8%B2%B7%E5%8F%8E%E3%81%97%E3%81%A6%E6%A5%AD%E5%AE%B9%E3%82%92%E6%8B%A1%E5%A4%A7

ヨーロッパの児童保育プラットホームYoopiesが同業のYokoroを買収して業容を拡大

パリの児童保育プラットホームYoopiesが、同業のYokoroを買収した。Yoopiesは親たちにベビーシッターを紹介することを、主な業務としている。Yokoroの買収額などは公表されていないが、同社のサービスには家事の支援やペットの世話も含まれている。

YokoroのファウンダたちはYoopiesに加わらないので、企業の併合というより、Yoopiesが新たな顧客を獲得したという感触が強い。ただしもちろん、Yokoroの児童保育以外の部門も目当てだっただろう。YokoroのユーザアカウントのYoopiesへの移行は、“徐々に”行われるそうだ。買収により、登録ベビーシッターの数は37万名あまりとなる。

2012年の1月にローンチしたYoopiesは、今ではヨーロッパの5か国…フランス、スペイン、ベルギー、イタリア、スイス…でサービスを展開している。フランスでは、この業種のトップ企業だ、と同社は主張している。

同サイトは、“ソーシャルなリコメンデーション”を重視して親にシッターを紹介する。ユーザは、50項目あまりの基準をチェックして最適のシッターを見つける。また、過去のレビューを見て“信頼できる”シッターかどうかを判断したり、Facebookの友だちや、友だちの友だちからのリコメンデーションにも目を通す。そしておそらくいちばん重要なのは、シッターのプロフィールに対してYoopiesが行う選別と“認定”の過程があることだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Hitoshi Anatomi
傷・汚れ・湿り過ぎ・乾き過ぎなどで指紋を認証できなかったときにはどうするのでしょう。このことを考える…
xiaoqin9850
ステラ·マッカートニー影響でブランドコピーもサステナビリティ  ステラ?マッカートニーとは、ミラノ、…
Hitoshi Anatomi
「指紋認証でもパスワードでもロック解除ができるようにして使うのでしょうが、その場合にはセキュリティは…
Hitoshi Anatomi
指紋認証は傷や汚れなどで認識してもらえない時にはパスワードで通過できるようにして使うのでしょうが、そ…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 132 other followers