iPad%E7%89%88Office%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%AD%EF%BC%9A%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A7Word%E3%81%8C1%E4%BD%8D%E3%80%81Excel%E3%81%8C3%E4%BD%8D%E3%80%81PowerPoint%E3%81%8C4%E4%BD%8D%E3%82%92%E5%8D%A0%E3%82%81%E3%82%8B

iPad版Officeヒット中:米国チャートでWordが1位、Excelが3位、PowerPointが4位を占める

Microsoftが作った、そしてみんながやってきた。iPad版Officeの初日は絶好調だ。iPad版Wordは、このデバイスの米国で最も人気のあるアプリに、公開後わずか5時間で上りつめた。

公開されたばかりの新アプリ、Word、Excel、PowerPointのデータは、生まれて間もないため十分ではないが、視界は良好だ。例えばPowerPointは米国で人気第4位、Excelは第3位を占めている。

Screen Shot 2014-03-27 at 4.48.10 PM

現時点でのWordsの各国での成績はこちら[データ提供元:App Annie]:

Screen Shot 2014-03-27 at 4.20.39 PM

左の数値が総合順位、右が「生産性」カテゴリー内の順位を表す。

iPad版Office公開前に時々聞かれた疑問は、これを欲しがる人はいるのか、というものだった。今や話題の中心は、果たしてApple製タブレットにおけるOfficeの登場によって、どれだけの酸素がWindowsの肺に吸い込まれるかに移っている。タブレット用Officeに市場需要があると言ってきた人々は、正しいことが証明された。

アプリそのものの出来映えもなかなか良い。TechCrunchの製品レビューも好意的だ。TechCrunchは今後もランキングに注目し続けるが、レドモンドにとっては良き日となりそうだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 139 other followers