ponoplayer
pono

ニール・ヤングの超高音質プレーヤーPonoPlayer、Kickstarterで500万ドル集める

次の記事

人は「いいね!」だけのために行動するか

ポータブル音楽プレーヤーは健在だ。Pono MusicのPonoPlayerは、Kickstarterで500万ドルの大台を越え、同サイト史上4番目に資金を集めたプロジェクトになった。1万2000人の支援者が、このデバイスを予約注文できる額以上のプレッジを宣言した。そしてキャンペーンはまだ16日も残っている。

プロジェクトがスタートしたのは3月11日で、その日のうちに目標を達成した。消費者がiPod以上の何かを求めていたことは明らかだ。

PonoPlayerは高音質ポータブル音楽プレーヤーだ。再生するのはMP3ではなく、はるかに多くのデータを持つオーディオファイル、FLACで、通常のMP3プレーヤーより劇的に高品質のサウンドを提供する。

楽曲はPonoPlayerのミュージックストア経由で提供され、そのストアもKickstarterプロジェクトの一部だ。ファイルはロスレス・オーディオのため、ファイルサイズは通常のiTunesより大きい。PonoPlayerは128GBのストレージを内蔵しており、アルバム約100枚を保持することができる。

ニール・ヤングが作っているのはiPodのライバルではない。これは、アルバムを何度も繰り返し聞き、最高の音質を熱望する人々のための製品だ。カジュアルなリスナーというより、ミュージシャン向けだ。

これをトブラローネのチェコレートと呼ぶもよし。過去の遺物と呼ぶもよし。しかし、成功とも呼ばなくてはなるまい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在256人フォロワーがいます。