%E6%AC%A1%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%B8%BB%E5%BD%B9%E3%81%AF%E3%83%8A%E3%83%8E%E3%83%86%E3%82%AF%E3%81%A0%3A%20Nanotronics%20Imaging%20CEO%20Matthew%20Putman%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC

次のイノベーションの主役はナノテクだ: Nanotronics Imaging CEO Matthew Putmanインタビュー

ナノテクノロジの企業を創るには、Matthew Putmanのような天才的学際人こそがふさわしいに違いない。すぐれたミュージシャンであり、科学研究者であり、大学教授であり、そして演劇のプロデューサでもあるPutmanの、最新のテク系スタートアップNanotronics Imagingは、ニューヨークのブルックリンに本社を置くナノテクノロジの先進的企業で、Peter Thielのような著名な投資家が投資家および取締役として名を連ねている。

しかもブルックリンは、Putman曰く、今やテクノロジとクリエティビティの温床どころかホットな熱床だ。とりわけ、メーカームーブメントを支える重要なアーチストや、知のイノベータ、技術者などが多く集まっている。Putmanによると、今ではシリコンバレーよりも、学際性に富むイーストコーストの方が、はるかにエキサイティングだ。

ナノテクノロジは過去50年間、“すべての科学者の夢”だった、とPutmanは説明する。ムーアの法則(Moore’s Law)を無限に拡張し、癌を撲滅するだろう。そして今重要なのは、それらの夢が実現可能になりつつあることだ。彼は約束する、2014年にはNanotronics Imagingのような企業が、テクノロジの世界だけでなく、医療をはじめあらゆる産業に真の革命をもたらす、と。

 

 

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

Tags:

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 122 other followers