Fire TV、Chromecastを蹴落としAmazonベストセラーのトップに

次の記事

LIGが新会社を立ち上げて挑戦するのはアクティビティのCtoCプラットフォーム「TRIP」

驚いてはいけない。Amazon Fire TVは、今Amazonのエレクトロニクス製品ベストセラーリストで、トップの座を占めている。これまでGoogleのストリーミング・スティック、Chromecastが、発売後まもなく、それまでトップだったKindleに代わってこの位置を保っていた。

Amazonは、ベストセラーリストの生成方法について詳細を公開したことはない。Fire TVは先週発売されたばかりなので、短い期間で集計していることは明らかだ。粉飾でない限り。

Fire TVがランク入りしたことによって、Amazonの電子製品ベストテンのうち半分がメディアストリーマーになった。他はChromecast、Rokuが2モデル、およびApple TV。

Fire TVは先週華々しくデビューし、それ以来Amazonのトップベージに大きく商品が掲載されている。この人目を広く広告を見過ごすことは不可能だ。どうやらAmazonショッパーたちは餌にかかっているようだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在245人フォロワーがいます。