Googleジャパン卒業生が手がけるクラウド予約管理サービス「Coubic」

次の記事

LINEはどのようにイノベーションを創出しているのか?——森川氏が掲げる3つの鍵

クービックは4月10日、クラウド予約管理サービス「Coubic(クービック)」を公開した。

Coubicは、スモールビジネス向けのクラウド予約管理サービス。ホームページ作成から予約・顧客管理までの機能をワンストップで提供する。作成したいページのURLやメールアドレスなどを登録するだけでページの作成が可能。あとはショップの紹介文を書き、予約の登録をすればいい。スマートフォンアプリを利用すれば予約をプッシュ通知で知ることもできる。

無料プランのほか、予約数や表示件数にあわせて月額980円の「ベーシックプラン」、月額4980円の「プレミアムプラン」を用意する。7月までの期間限定ですべての機能を無料で利用できる。

クービックによると、これまで50社でのトライアル運用を続けてきたとこのことで、ヨガスタジオからネイルサロン、エステサロン、マッサージ、英会話教室、試乗会、セミナー、採用活動など多様なビジネスシーンをサポートするとしている。こちらのテスラモーターズの試乗会予約ページもCoubicを利用したものだ。

クービックは2013年10月の設立。Google、グリー、クックパッドなどで開発に携わってきたメンバーが創業した。代表取締役の倉岡寛氏もGoogleの出身だ。

実はこのクービック、本日記者説明会を開催する予定だったが、入居するビルで火事があり、説明会がキャンセルされてしまった(幸い同社の社員などに被害はなかったと聞いている。本当によかった)。というわけで、是非とも近日中に詳細を聞いてみたいと思っている。
140410_coubic01

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在229人フォロワーがいます。