TechCrunch%20Japan%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8%E3%81%A8%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E5%AE%B6%E3%82%92%E7%B5%90%E3%81%B6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E4%BC%9A%E3%80%8CTechLunch%E3%80%8D%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99

TechCrunch Japan編集部と起業家を結ぶランチ会「TechLunch」を始めます

140409techlunch1502013年7月の編集長交代以降、日本国内の編集体制も強化してきたTechCrunch Japan。2014年に入ってからは、平日夜のイベント「TechCrunch School」も開始するなど、オンライン、オフラインを問わずに読者との接点作りを進めてきた。そんな編集部だが、今度は起業家とよりリアルな接点を作るべく、起業家限定のランチ会「TechLunch(テック・ランチ)」を定期的に開催していくことにした。

TechLunchでは、まだTechCrunch Japan編集部と接点のない起業家、新しいプロダクトを世の中に紹介したいと考えている起業家などを編集部に招待して1時間半ほどのランチミーティングをしていく。応募条件は、法人登記後5年未満の起業家、もしくは今後起業を予定する人物。1回3人程度の起業家にお声がけさせて頂きたいと考えている。応募多数の場合は抽選となる。

すばらしいプロダクトを手がけている起業家に対しては、11月に開催する「TechCrunch Tokyo 2014」内のプレゼンイベント「スタートアップバトル」への参加も呼びかけていきたい。また、プレゼンの様子は動画で撮影させて頂く予定で、内容によってはそのままTechCrunch Japanで掲載することも予定している(もちろんランチの場に限定した情報公開でも構わない)。

第1回は4月16日12時より開催する予定だ。今後は反応を見つつ、月1回程度定期的に開催していきたいと考えている。

なおTechCrunch Japan編集部は、東京・末広町(秋葉原からも徒歩数分だ)にある建物「3331 Arts Chiyoda」の中にある。この建物は中学校をリノベーションしたもので、アートスペースやコワーキングスペース、そして僕らが入居するオフィススペースなどがある。かつて運動場だった場所には大きな木が植えられ、緑も豊かでステキな場所だ。ちょっと情報交換をしつつランチしたいという起業家たちは、まずは下記から申し込み頂いて、気軽に遊びに来て欲しい。

TechLunch申し込みはこちらから

SONY DSC

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

shigtak
GOPRO株主としては、ぜひ成功してほしい、続報を期待しています。
神崎渉瑠
7インチタブレットは多くの紙製手帳と同じ幅ということもあり使いやすいと思うが、ベゼルが大きいから非…
アサギマダラ
へえ、これは良いなぁ。これに続いて公共無線がもっと普及してくれればさらに……だけど
abology
كشف تسربات المياه نقل اثاث بالرياض تخزين اثاث…
Steve Jobs
ocnモバイルoneのsimカードlg g3で使えますか?
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 140 other followers