米ドミノピザ、iPad用3Dカスタムピザビルダー付注文アプリを提供

次の記事

生みの親、ヴィック・グンドトラが去ってGoogle+はどうなるのか?

Domino’s Pizzaは、ここ数年間にメニューを改訂し、財務状況を回復させてきた。この期間にモバイル注文の受付も開始した。来週月曜日(米国時間4/28)から、同ピザチェーンはiPadアプリを公開し、自分だけのカスタムメイドピザを作って配達してもらうまでをソファの上でできるようにする。

このアプリで注目なのは、3Dピザビルダーだ。OpenGLを使ってピザの最終形をよりリアルに表現する(もちろん、あらゆる料理写真と同しく、プレビュー画像は玄関に届けられるボックスに入っているものとはかなり違う)。

Dominos_iPad_App_3

「この新しいDominoのiPadアプリは、ピザの注文体験を全く新しいレベルに変える」と、Domin’s Pizza最高情報責任者のKevin Vsconiが声明で語る。「これは当社がDomino’s Trackerを提供して以来の最もすばらしいテクノロジーであり、お客様が美しいカスタムピザビルダーを使い、ピザの注文を全く新しい形でビジュアル化できることを非常に喜んでいる」。

Domino’sの他のアプリと同じく、このiPadアプリは同社の全国共通メニュー、クーポン、店舗検索、およびデジタル注文追跡機能を備えている。さらに、お気に入りのカスタムビザを保存しておけるので、次回からわずかなクリックで再注文できる。

デジタルオーダーは、Domono’sにとって極めて重要だ。現在同社の米国内売上の40%をこれが占めている。

新アプリは来週月曜日に公開される。それまでの間はiPhoneまたはAndroid端末から昔ながらの方法でピザを注文するしかない。もちろん、いつでも外へ出かけて本物のピザを食べることもできる ― ただし、殆どのレストランではTitanfallをプレイできないことをお忘れなく。

photo 3 (1)

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在183人フォロワーがいます。