iPhone%205%E3%81%AE%5BSleep%2FWake%5D%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%E3%82%92Apple%E3%81%8C%E7%84%A1%E6%96%99%E4%BF%AE%E7%90%86

iPhone 5の[Sleep/Wake]ボタンの不具合をAppleが無料修理

iPhone 5の[sleep/wake] ボタンが効かない、無反応、という問題に悩まされていたユーザを救うための企画をAppleがローンチした。Appleによると、この欠陥があるのは2013年の3月以降に生産されたiPhone 5sの“ごく一部”で、iPhoneのシリアル番号をAppleがこの企画のために特別に作ったサイトに入力してやると、自分が該当者かどうか分かる。

[sleep/wake] ボタンの動作が不調、と感じられるユーザはそのサイトで自分のデバイスをチェックするよう、Appleは推奨している。もしも該当したら、最寄りのApple Storeまたは公認サービスプロバイダへiPhoneを持参、または郵送すれば修理してもらえる。持参したときは、16GBのiPhone 5を代替機として貸してくれる。ただし修理完了の時点で、それは返却しなければならない。

この企画の適用範囲は合衆国とカナダだけだが、5月2日にはほかの国にも適用される。今その問題が生じていなくても、心配ご無用。[sleep/wake] ボタンの不調に関する無料修理(リプレース)は、ユーザが購入したときから向こう2年間有効である。だからあと1年は、問題が起きても無料で直してもらえる。

〔訳注: この記事は、repair(修理)とreplace(交換)の両方の言葉が使われている。でも後者なら、ストアに持参すれば即対応できると思うが…。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 139 other followers