Neil%20Young%E3%81%AEPonoMusic%2C%20Kickstarter%E3%81%AE%E7%88%86%E7%99%BA%E7%9A%84%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AB%E6%AC%A1%E3%81%90%E2%80%98%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BE%8C%E2%80%99%E3%82%92CEO%E3%81%AB%E8%81%9E%E3%81%8F

Neil YoungのPonoMusic, Kickstarterの爆発的ヒットに次ぐ‘その後’をCEOに聞く

Kickstarterにはときどき、何千人もの人がその実現を望み、こぞって資金を提供する大ヒットプロジェクトが登場する。FLAC形式による高品質な音楽ダウンロードサービスと、それ用の音楽プレーヤーを作ろうとしているPonoMusicは、それの最近の例だ。

PonoMusicの目標額は80万ドルだったが、一週間あまり前の締切り日には620万ドルをかき集めた。協同ファウンダがNeil Youngであったり、投資者の中にはBruce Springsteenがいるといった有名人現象も、PonoMusicにとって有害ではなかったと思うが、セレブたちの影響力だけでこれだけのお金は集まらない。PonoMusicの主張に対しては批判も多いけど、でも、多くの人たちがPono Playerのようなものが欲しい、と願っていたからこそ、資金募集が大成功したのだ。

お金が集まったからには、PonoMusicものんびりしてはいられない。むしろ、これからがいよいよ正念場だ。今回はPono MusicのCEO John Hammに会って、Pono Playerのプロトタイプに触らせてもらい、また今後の計画について話を聞いた(上のビデオ)。彼によると、プレーヤーの完成と発売は今年の10月を予定、それを目指して全社邁進しているところ、という。現時点で力を入れているのは、サンフランシスコの本社の要員を増やすことと、VCからの資金調達のお膳立てだ。

彼へのインタビューを、上のビデオでご覧いただきたい。

〔訳注: 日本ではたとえばオーディオ装置メーカーのオンキョーが、FLAC音源の有料ダウンロードサービスと、iOS用プレーヤーアプリを提供している。[onkyo flac]で、検索してみよう。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

tot
<おひまな人は、原文の(150近くある)コメントの、最初のコメントと、それに対する最初のrep…
Ichiro Mizoguchi
同じ用途(=クックパッド閲覧)で冷蔵庫の扉にタブレット埋め込んでくれないかなぁ、って気がしてます。
Shinzou Yoshida
32インチのタブレット作って,台所のキッチンデスクにしてもらえないかなー.クックパッドを見るのに便利…
Ichiro Mizoguchi
Windows8はそれほど嫌いじゃない(単に慣れただけ?!)んですが、「合計すると12%以上の市場シ…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 118 other followers