Torrent%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%81%AEPopcorn%20Time%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%ABAndroid%E3%81%AB%E6%9D%A5%E3%81%9F%EF%BC%88Google%20Play%E3%81%AF%E6%8B%92%E7%B5%B6%EF%BC%89

TorrentムービーのPopcorn TimeがついにAndroidに来た(Google Playは拒絶)

ハリウッドにとって最悪の悪夢が、ついにモバイルにやってきた。

Popcorn Timeのフォークの中でも人気のあるTime4PopcornのAndroidアプリが、デベロッパのWebサイトで誰もが入手でき、その海賊版ムービーをモバイルでも見られるようになった。

Androidアプリはデスクトップ版と使い勝手は同じで、アクセスできるムービーやテレビ番組もデスクトップと変わらない。torrent(BitTorrentファイル)をストリームする点でも、デスクトップ版と同じだ。データプランの料金が跳ね上がり、キャリアはウハウハだろう。

試してみたが、プログラムは正常に動く。ただし高速回線でなければスタートまで1〜3分かかることもある。Android版はUIがやや粗い。いくつかのUI成分、たとえばサイドトレーなどは無効だが、プログラムの動作には支障がない。

デベロッパによると、GoogleはGoogle Playからこのアプリを取り去った。“知的所有権を侵犯している”からだそうだ。プログラムのダウンロードはtime4popcorn.euでできる。

このバージョンにかぎらず、Popcorn Timeの各種フォークと過去のバージョンは、ソースファイルをすべてGitHubで入手できる。

このAndroidアプリを作ったTime4Popcornは、テレビ番組を前面に出したバージョンに新しいUIをつけてリリースしている。Windows XPバージョンも、近く出すそうだ。Popcorn Timeのオリジナルは頓死したが、今では少しずつルックスの違うフォークが各種出回っている。海賊同士の戦いのような抗争も、一部に起きている。

Time4Popcornも、それらのフォークの一つにすぎない。以前はFlixtorがPopcorn TimeをAndroidとChromecastに持ち込んだことがある。彼らの共通点が、ひとつだけある…海賊行為は既成勢力に対する反逆なのだ。〔関連記事。Google Play Storeに前からあったPopcorn Timeも今はない。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

bd089p
指紋認証と暗証番号なんて誰でも思いつくアイデアだと思うんだけど、彼のアイディアには何か新規性があった…
おっぷる
明るいところはかなりイイネ。暗いところは相変わらずゴミだな。Z2の方が全然良い。
nekokun
2014年現在それぞれのサービスはまだ生き続けているし、売り上げも拡大しています。現在のwebサービ…
Hitoshi Anatomi
それが楽観的に期待できそうもないのでね。今まで見てきたものは全て拒否された時には暗証番号で解除できる…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 122 other followers