AT%26amp%3BT%E3%80%81%E8%A1%9B%E6%98%9F%E6%94%BE%E9%80%81%E3%81%AEDirecTV%E3%82%92500%E5%84%84%E3%83%89%E3%83%AB%E8%BF%91%E3%81%8F%E3%81%A7%E8%B2%B7%E5%8F%8E

AT&T、衛星放送のDirecTVを500億ドル近くで買収

ここ数週間の噂通り、AT&TはDirectTVの買収を正式に発表した。

買収金額は1株当たり約95ドル、総額485億ドル。

これにDirecTVが抱える190億ドル近い負債を加えると、AT&Tはこの取引に670億ドル近くを費やすことになる。

DirecTVは、買収成立後も少なくとも当分の間、(ほぼ)独立会社として運営される見込みだ。本社は引き続きカリフォルニア州エルセグンドに置かれ、AT&Tは今後最低3年間、DirecTVのスタンドアロンサービスを提供すると約束している。

次のステップは? AT&TとDirecTVは、数多くの規制当局(米国およびDirecTVが大きな顧客基盤を持つ中南米 ― 売上の約20%をここから得ている)に対して、この合併が良いアイデアであると説得しなければならない。AT&Tは、これに12ヵ月以上を要すると予想している ― つまり、買収がマイナス方向に働くことを心配している人は、それが起こるまでに少なくとも1年かかることをご承知あれ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

mmgamess
違う。任天堂はハードの利益をソフトの開発費に当てられるからこそ他より高品質なソフトが作れる。ハードを…
Atsuhiro Teshima
単語学習では、なぜか国際展開を全然しないiKnowがレベル高いと思うのでこちらにも頑張って欲しい。英…
名無し
単語を見る→知ってるか知らないかを判別する→それを繰り返して→知ってる単語を増やすという流れですよね…
そーみ
覚えてもすぐ忘れそう。まあ、繰り返しが大切だね。