%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96%E3%81%AEDyn%E3%81%8C%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9Renesys%E3%82%92%E8%B2%B7%E5%8F%8E%E3%81%97%E3%81%A6%E7%B2%BE%E5%BA%A6%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%B8

インターネットパフォーマンス最適化のDynがモニタリングサービスRenesysを買収して精度向上へ

2014-05-20_1538_001

DynDNSで有名なインターネットパフォーマンスサービスDynが今日(米国時間5/21)、インターネットとその上のクラウドサービスの状態をモニタして数値化/視覚化するサービスRenesysを買収した、と発表した。後者はインターネットのモニタリング情報のほかに、、マーケット情報なども提供しているが、一般によく知られているのは、いわゆる‘アラブの春’の時期にエジプト政府がインターネットを閉鎖したとき、残された唯一の情報源になったことだろう。最近ではトルコ政府がTwitterなどを規制したときにも、同社が関連情報を提供した。

2014-05-20_1540

Renesysでは、モニタマシンの全世界的なネットワークが常時動いていて、リアルタイムでルーティングやパフォーマンスに関する情報を提供している。企業ユーザはそれらのデータを見て、ネットワーク全体の状態を詳細に知ることができる(自分が利用しているクラウドサービスの状態だけでなく)。同社は世界中の300以上のISPと提携関係があり、Dynはそのネットワークから集められたデータを自己の遠隔測定データと組み合わせて利用する。それらのデータによりDynの顧客は、自分が利用しているCDNやクラウドやデータセンターなどの最適化の精度を上げることができる。

DynのCEO Jeremy Hitchcockは曰く、“Renesysの、グローバルであると同時に粒度の細かいモニタリングデータにより、うちはトラフィックとメッセージに関する意思決定を改良でき、顧客と彼らのオーディエンスとのあいだのネットワーキングの効率を上げることができる”。

Dynによると同社は、Renesysから得られる世界各地のインターネットパフォーマンス情報を、同社のトラフィック/メッセージ管理ソリューションに組み入れていく。たとえばDynの最新プロダクトであるPerformance Assuranceシリーズは、Renesysから得られるデータがその‘主原料’であり、Dynの従来の製品とは無関係に、単独で提供される。

今回の買収の目的は、Renesysのプロダクトだけではなく、人材獲得の目的もあった。Renesysの現在約40名の社員がこれからはDynの社員になり、そこにはCEOのAshton PeeryやファウンダのAndy T. Ogielskiも含まれる。彼らの職場は、ニューハンプシャー州HanoverにあるRenesysのオフィスだが、Dynの本社もニューハンプシャー州(Manchester)にあるので、いわば地元同士の買収劇だった。

 

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

Tags: ,

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

shigtak
GOPRO株主としては、ぜひ成功してほしい、続報を期待しています。
神崎渉瑠
7インチタブレットは多くの紙製手帳と同じ幅ということもあり使いやすいと思うが、ベゼルが大きいから非…
アサギマダラ
へえ、これは良いなぁ。これに続いて公共無線がもっと普及してくれればさらに……だけど
abology
كشف تسربات المياه نقل اثاث بالرياض تخزين اثاث…
Steve Jobs
ocnモバイルoneのsimカードlg g3で使えますか?
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 141 other followers