%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%81%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E5%90%91%E3%81%91%E6%84%9F%E6%83%85%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%8Cpepper%E3%80%8D%E3%82%9219.8%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%A7%E6%9D%A5%E5%B9%B42%E6%9C%88%E7%99%BA%E5%A3%B2

ソフトバンク、家庭向け感情ロボット「pepper」を19.8万円で来年2月発売

sb06
ソフトバンクがロボット事業に参入する。5日13時に開始した記者発表会で孫正義社長は、「今日は人類史上初めて、ロボットに感情を与える。心を与えることに挑戦する日」と切り出し、感情認識機能を持った人型ロボット「pepper(ペッパー)」をお披露目。2015年2月には19万8000円で一般発売することも明らかにした。発売に先駆け、明日6日からはソフトバンク銀座と表参道で「店員」として接客する。

孫社長の発表によれば、ペッパーは人工知能(AI)を搭載する120cm程度の人型ロボット。喜びや悲しみといった感情を数値化し、感謝されたことは「良いこと」、叱られたことは「悪いこと」として学習していく。家庭や店舗、会社などで動くペッパーが数値化した感情はクラウドベースで「集合知」として共有されるため、加速度的に進化するそうだ。「従来のロボットはCPUとメモリ、個体別のプログラミングを実行するだけで能力は限定的。ペッパーは加速度的に空気を読みながら学習していく」。

sb03

人型ロボットにこだわったが、あえて2足歩行型を採用せず、タイヤで移動するようにしたと孫社長。「世の中にある2足歩行ロボットは30分から1時間しかバッテリーが持たないが、ペッパーは12時間連続稼働するために安定的に動けるようにした」。タイヤで移動する構造上、ある程度の段差は超えられないことになるが、「2足歩行型でバッテリー10時間持つようになったら(2足歩行を採用して)段差を超える」と今後の課題であることを認めた。

製造はiPhoneやiPadを生産している中国のFoxconnがパートナーとなっている。9月にはペッパー用のアプリ開発者向けのテックフェス(仮称)を実施し、SDKを配布する。

sb04

孫社長に「君はロボット界で初めて、人の感情を認識するんだよね」と紹介されたpepperは、「社長、そんなにハードルを上げないでくださいよ。プレッシャーに弱いんですよ。僕が故障した時はプレッシャーに負けたと思ってください。ペッパーは意外とプレッシャーに弱いらしいと記事に書いてくださいね」と返す漫談風のやりとりも。会場ではこのほか鼻歌やラップ、なめらかなウェーブダンスまで披露した。

これらはすべて自律で行動したのか? と思いきや、事前インストールしたアプリが指定するシナリオに基づいた動きなのだという。ちょっとガッカリな話だけれども、孫社長によればクラウド側の人工知能によって、シナリオに頼らないフリートークも「7〜8割は会話として成立するレベル」とのこと。「人の感情も認識できるので自我も持つようになる。幸せな家族で育まれるペッパーはより幸せになり、寂しい家族で育てられれば寂しいペッパーになる。それぞれ個別の性格になっていく」。

19万8000円という値段は「PC1台と変わらない」と語る孫社長だが、果たしてどれだけの利益が見込めるのか。この点については、数百万台を量産する段階までは「仕入れ値のほうが売値より高い」が、ロボット単体の売り上げよりも今後用意するアプリのマーケットやクラウドサービスの利用料で利益を得る考えだ。クラウドサービスにはWi-Fi経由で接続するほか、LTEを採用するモデルも検討していくという。

sb_01

Tags:

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Hitoshi Anatomi
紙の上では1+1は1より大ですが、この娑婆世界では1より大とは限りません。のび太が2人いてもジャイア…
Hitoshi Anatomi
傷・汚れ・湿り過ぎ・乾き過ぎなどで指紋を認証できなかったときにはどうするのでしょう。このことを考える…
xiaoqin9850
ステラ·マッカートニー影響でブランドコピーもサステナビリティ  ステラ?マッカートニーとは、ミラノ、…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 132 other followers