人間をのせて歩く「Baby Elephant」ロボット登場

次の記事

LINE Creators Market、開始1カ月での販売総額は1億5000万円に

上海にある上海交通大学からのプロダクトを紹介しよう。Baby Elephantという4足ロボットだ。このロボットには、まるで馬に乗るように、人間が乗ることができるのだ(速度は馬に比べればずいぶんと遅い)。これから、ついにロボットカウボーイの時代がやってくるのではないかとわくわくする。Baby Elephantの速度は時速1マイルほど。「速い」とはお世辞にも言えはしない。しかし荒れた路面でも平気で歩くことができるのは、なかなかすばらしいことではないかと思うのだ。

脚部はシリアル-パラレルのハイブリッド(詳細はビデオを参照)となっており、泥道にも砂利道にも対応できる。積載可能重量は100kgほどだ。このロボットは香港で開催されたIRCA 2014にて発表されたものだ。人間をのせてくれるロボットの誕生を歓迎したい。

via Spectrum

原文へ

(翻訳:Maeda, H

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在367人フォロワーがいます。