%E5%88%9D%E3%81%AEAdobe%E8%A3%BD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%80%81Ink%20and%20Slide%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F

初のAdobe製スタイラス、Ink and Slideを使ってみた


Adobeは今日(米国時間6/18)、初のハードウェア製品、Ink and Slideを発表した。同社はこのガジェットのペアを、「Creative Cloudペンとデジタルルーラー」と表現している。基本的にこれは、スマートなスタイラスで、iPadとBluetoothで同期し、これも今日発表されたiPadアプリ、Adobe Lineと共に使うと様々な魅力的機能が利用できる。

3_Adobe Ink Slide Apps

曲線的で陽極酸化処理アルミ製のスタイラスは、デジタルルーラーとの位置関係によらず手によくフィットし、磁石を巧みに利用して画面のマルチタッチをシミュレートしている。Ink and Slideは実に高品質なハードウェアだと感じた。

Ink and Slideに興味のあるデザイナーは、199ドルで直接Adobeから購入できる。Adobeによると、Creative Cloudサービスと契約しているユーザーは、Adobe Lineでの作業が無限にバックアップされ、iPadで始めた作業を、デスクトップのPhotoshopやIllustratorで簡単に続行できる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Ichiro Mizoguchi
XPが動いている古いPCでもある範囲の利用には耐えられるってことも大きいんじゃないかな。PC自体を入…
TATSU
スマートウォッチが丸か四角かなんてどうでもいいことだ。そんなことは問題じゃない。さらにそんな小さな画…
Aheahead
現段階では便利な道具というよりは面白ガジェットだと思うので、丸い方が新鮮で良いかな、と思います丸い画…
Hitoshi Anatomi
iPhoneのように生体認証でもパスワードでもロックを解除できるような仕組みにしておいて「これでパス…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 119 other followers