Amazon%E3%80%81iOS%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%A7%E5%BA%83%E5%91%8A%E4%BB%98%E7%84%A1%E6%96%99%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84%E3%82%92%E6%8F%90%E4%BE%9B%E3%80%82HBO%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%82

Amazon、iOSアプリで広告付無料テレビ番組を提供。HBOコンテンツも

Amazonは、同社が無料の広告付テレビ・音楽ビデオサービスを、Prime Instant Videoとは別に提供するのではないかという以前の報道否定していたが、少なくとも広告付テレビの試行は始めたようだ。最新情報として、Amazon Instant VideoのiOSアプリは今日(米国時間6/23)のアップデートで、一部のテレビ番組を無料で視聴できるようになり、そこには広告が入っている。

さらにこのアップデートで、最近同社が購入したHBOコンテンツもiOSアプリで見られるようになった。

iTunesの説明文によると、Instant Videoユーザーは、対象テレビ番組の「第1話」を無料で見ることができる。そこでは、放送の前後および番組途中に広告が入る。

ただしAmazonが広告付無料番組を提供するのは、これが初めてではない。Kindle Fire端末およびRokuでは、この機能をすでに提供しており、テレビまたはビデオの一覧から「無料第1話」を選ぶことによって見ることができる。

IMG_0131対象の無料番組の多くは、Primeカタログにも入っているので、Prime契約者はこれらの番組を広告なしで見ることもできる。しかし、Primeにない番組については、契約者も非契約者も広告を見ることになる。

現在この機能で提供されている無料番組は何百とある。中には、The O.C.、Roots、Wonder Woman、Two and Half Men、V, Catfish、Invasion、Leverage、The Flash、The Hills、21 Jump Street、Eight is Enoughといった、古い、あるいは知名度の低い作品もある。

しかし、Amazonはこのセレクションを拡大すべく、様々なネットワークから著名な番組を集めていることがわかる。Duck Dynasty (AETN)、The Good Wife (CBS)、Grimm, Covert Affairs、Suits (NBC)、Glee, Sons of Anarchy、How I Met Your Mother (Fox)、Orphan Black (BBC)などだ。

もちろんAmazonは、手持ちコンテンツを収益化する様々な方法を「頻繁にテスト」していることをVarietyに対して認めているが、全面広告収益によるメディアサービスの提供計画については否定している。しかし、「第1話無料」機能を、Amazon自身のKindle FireからiOSへと拡大したことは、この実験がうまくいっていて、さらに投資する価値があると考えている兆候だ。

さらに今日のアップデートでは、The Sopranos、The Wire、Deadwood、True Blood and Boardwalk Empire等、以前発表のあったHBO番組が追加されている。

現時点でAndroid版アプリにはこのアップデートは提供されていない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Tags:

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Atsuhiro Teshima
単語学習では、なぜか国際展開を全然しないiKnowがレベル高いと思うのでこちらにも頑張って欲しい。英…
名無し
単語を見る→知ってるか知らないかを判別する→それを繰り返して→知ってる単語を増やすという流れですよね…
そーみ
覚えてもすぐ忘れそう。まあ、繰り返しが大切だね。
Ichiro Mizoguchi
なぜにmikan という名前なんでしょうか。学習効果高そうなので、名前付けの理由気になりますねぇ。
kazuki himura
一事業人員を半減させる思い切り。ベストプラクティスの拡充では限界。どんどん新しくですね。