%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1GIF%E3%82%92%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8CReplayLastGoal%E3%80%8D%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%9AFIFA%E3%82%88%E3%82%8A%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E5%89%8A%E9%99%A4%E8%A6%81%E8%AB%8B%E3%81%8B%EF%BC%89

ワールドカップの最新ゴールのアニメGIFをツイートする「ReplayLastGoal」(アップデート:FIFAよりアカウント削除要請か)

TechCrunchらしくない話題かも知れないが、ブラジルワールドカップを楽しんでいる人に便利なTwitterアカウントを紹介しよう。@ReplayLastGoalというのがそれで、ワールドカップでの最新ゴールシーンのビデオやアニメGIFをツイートしてくれるボットだ。これはなかなか便利ではなかろうか。得点経過などを知る方法はいくつもあるが、このボットをフォローしておけば、得点シーンを見ながら経過を知ることができるのだ。

@Storify(2013年に@Livefyreに買収された)の共同ファウンダーであるXavier Dammanによるオープンソースプロジェクトで、1週間ほど前に登場してフォロワーを増やしつつあるようだ。

「試合が仕事時間中に行わるので、テレビでも見ることができないのです。それでこのTwitter Botの開発を思い立ちました」とDammanは言っている。「ゴールが入ったときにスコアをツイートするボットはありましたが、そのシーンを見たいと思ったのです。それで仕事外の時間を使って作ってみたというわけです」。

ボットは試合のライブストリームを20秒間記録し続けている。そしてゴールが生まれれば記録した映像を単独のビデオ化して、そこからアニメGIF化してツイートするという仕組みだ。ちょうどTwitterにアニメGIFの投稿ができるようになったところで、まさにタイムリーなプロダクトだといえる。

商用のプロジェクトではないので、ソースコードもオープンになっている。たとえば野球などで同様のサービスを作る人も出てくるのではなかろうか。

ところで、FIFAはこうした動きに、もっと目を向けるべきだと思うのだがどうだろう。放映権というのはあまりに面倒な仕組みであるようにも思うのだ。

日本語版アップデート
やはり、というかFIFA側からのクレームが入ったようだ。

(Photo Credit: Eser Karadağ /Flickr CC)

原文へ

(翻訳:Maeda, H

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

quoteq
Androidにはずっと前から対応してたじゃん。
ぴよちゃん
一番上のビデオ、すでに著作権侵害で削除されてるしwww・・・ 大丈夫?
まいのこ☆WEBデザイン
アメブロの上からニョインって出てくる広告(最悪)とか、画面いっぱいに出る広告とか(最悪)、もう本当や…
つん(たん)
現在の検定で不正が問題になっていることを今知ったよ。
Ichiro Mizoguchi
なんとなくですが、「一度使ったら手放せない」ってなりそうです。ちょっと怖いなぁ ^^;