Google I/O、抗議者が2度も中断

次の記事

フランスサッカー連盟、チームの応援ツールに「Yo」を導入

Google I/Oカンファレンスで行われていたUrs Holzleのデモの最中に、またしても抗議者が立ち上がり、「お前たち全員は、殺人ロボットを作る全体主義的企業で働いている」と叫んだ。抗議者は参加証をつけていなかった。

会場のサンフランシスコ・モスコニセンターでは、今日その前にも別の抗議者が、カンファレンスを中断させ、「Googleは私を家から立ち退かそうとしている・・・Jack Halprinは百万長者だ・・・彼は私と家族をわが家から追い出そうとしている」と叫んだ。この最初の抗議者は小学校教員で、Googleの弁護士、Jack Halprinがミッション地区に所有する7世帯住宅から、強制退去させられたとされている。

下のビデオでは、立ち上がってHozleの話を遮った抗議者(匿名を希望している)の声がかすかに聞こえる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在258人フォロワーがいます。