Chromecast%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6WiFi%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%81%9A%E3%81%AB%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A8%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F%20%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%81%A0

ChromecastはどうやってWiFiを使わずにスマホと接続するのか? 超音波だ

昨日(米国時間6/26)のI/O基調講演で、GoogleはChromecastにちょっと魅力的な新機能が追加されることを発表した。近く、WiFiにつながっていない友達も、テレビとつながるようになる。同じ部屋にいさえすれば、うまくいくはずだ。

でも、どうやって?

GoogleのRishi Chandraは昨日、新たなWiFiレスペアリングシステムは「様々なテクノロジー」を使用して、Chromecastの近くにいるデバイスを認識すると語ったが、それがどんな技術であるかは明かさなかった。Bluetooth? Googleが作った独自プロトコル? それとも〈マジック〉?

結論を言えば、最後の答に一番近い。少なくとも、マジックに〈みえる〉― 超人的聴力の持ち主以外にとっては。

基調講演後の発表で、もう少し深くしくみを理解することができた。それは超音波 ― 人間の耳には聞こえない。

Chromecastを近くのデバイスからの接続を許可するように設定すると、一意に生成された超音波データを、テレビのスピーカーから発信する。その音波には、スマートフォンがペアリングに必要とするデータがすべてエンコードされている。あなたに音は聞こえないが、スマホには聞こえる。

Chromecast SDKを使っているアプリは、スマートフォンのマイクを使ってこの超音波を聞くことができる。検知されると、Chromecastのペアリングボタンが、WiFiネットワークの時と同じように表示される。

どこかで聞いたことがあるって? Googleのエンジニアたちは超音波ネットワーキングのアイデアを、少なくとも昨年から試行していた。その一方で、昨年9月のTechCrunch Disrupt SFでは、SlickLoginという会社が、2段階認証に超音波を利用する方式を発表した。そして彼らは5ヵ月後にもう買収された?買い手は? もちろん、Googleだ。

[Via GigaOm]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Hitoshi Anatomi
利便性のためなら端末盗用の防止などには構っていられない?
abology
كشف تسربات المياه بالرياض كشف تسربات المياه …
tegrak1
これから出るandroid5.0の端末が楽しみ。
saad abd
شركة تنظيف بالرياضشركة تنظيف منازل بالرياضشركة…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 132 other followers