%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%82%92%E7%AC%AC3%E8%80%85%E8%A6%96%E7%82%B9%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8BOculus%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88

リアル生活を第3者視点で見られるOculusプロジェクト

third person walking

リアル生活で「カメラ視点変更」ボタンを押せたら、と思ったことはないだろうか。

この連中がやってのけた。もちろんそのためにはOclus Riftを着用し、巨大なデュアルカメラ装置付バックパックを背負う必要がある ― そして、これが楽しい(かつ吐き気をもようさない)のは恐らくほんの1分ほどだ。でも、確かにできる。

ポーランドの工作好き集団、mepiが作ったこのシステムは、カスタムメイド3Dプリンター製マウントに、GoProを2台、使用者の頭上高く設置する。Arduinoといくつかのサーボモーターにつながったジョイスティックを使って、使用者はカメラの視界を制御できる。

もし次期バージョンを提案させていただくなら、自動的に追いかけてくるドローンから、カメラ映像をワイヤレスでRiftに送ってほしい。最大の効果を得るためには、ヒゲの水道工事人のコスプレがおすすめだ。

mario 64

[Via: 3dPrint.com]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

浅田信介
明らかに法律違反。タクシー成り立たない。白タクだから強盗や性犯罪の温床になるね。必ず悪人が参入する。…
Sean Osawa
本文中のリンク先が原文と異なるのは何か理由があるのでしょうか?
通りがかり
”Facebookのユーザーは13億9300万人となり、対前年比で3.18%” → "前期…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 165 other followers