%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%2F%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BCBeast%E3%81%8CIndiegogo%E3%81%A7%E8%B3%87%E9%87%91%E5%8B%9F%E9%9B%86%E4%B8%AD

すべての種類のエクササイズ/トレーニングに使えるジムトラッカーBeastがIndiegogoで資金募集中

最近は、ジムでやるトレーニングの状態や成果を教えてくれるハードウェアがいろいろある。たとえばPushStrength本誌記事)やGymWatchは、あなたがウンウン言いながら筋トレのためにウェートを持ち上げているときの、いろんな種類の測度を教えてくれる。

新たに登場したBeastは今、 Indiegogoで6万ドルを募集している。

これまでの類似製品と違うのは、このちっぽけなデバイスが、何種類かの〜〜ではなくて、すべての種類のエクササイズに使えて、状態や結果をリアルタイムで表示することだ。だからこれは、あなたのモチベーションを上げ(あるいはキープし)、またリフトなどをするときの間違った体の動きを防ぐ。

イタリアのミラノで生まれたこのセンサデバイスは、磁石で各種のウエート(ダンベルなど)やジムのマシンに貼りつき、またボディエクササイズのときは、ユーザは特製のBeast Vestを着用する。データはスマートフォンに送られて表示や記録をされる。

Beastは、あなたが今やってることの各種測度(スピード、パワー、重量、回数、体の動く方向、などなど)をリアルタイムで教えてくれる。スマホに表示させたい測度を、ユーザは指定できる。休憩時にそれまでの結果をチェックするためのアプリも、同梱されている。それを見て、いろんな反省ができる。Beastとそのアプリを使えば、ウエートの重量なども、今のあなたの状態に合ったものを教えてもらえる。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

Ichiro Mizoguchi
Bezosじゃない並の経営者だったら、目先のことだけ考えて莫大な利益出していそうだけど、Bezosは…
神宮司信也
すでに日本では、角川さんや東洋経済さんが、30分程度で読めるものをシリーズ化されていますよね。
quoteq
Androidにはずっと前から対応してたじゃん。
ぴよちゃん
一番上のビデオ、すでに著作権侵害で削除されてるしwww・・・ 大丈夫?
まいのこ☆WEBデザイン
アメブロの上からニョインって出てくる広告(最悪)とか、画面いっぱいに出る広告とか(最悪)、もう本当や…