%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%2F%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BCBeast%E3%81%8CIndiegogo%E3%81%A7%E8%B3%87%E9%87%91%E5%8B%9F%E9%9B%86%E4%B8%AD

すべての種類のエクササイズ/トレーニングに使えるジムトラッカーBeastがIndiegogoで資金募集中

最近は、ジムでやるトレーニングの状態や成果を教えてくれるハードウェアがいろいろある。たとえばPushStrength本誌記事)やGymWatchは、あなたがウンウン言いながら筋トレのためにウェートを持ち上げているときの、いろんな種類の測度を教えてくれる。

新たに登場したBeastは今、 Indiegogoで6万ドルを募集している。

これまでの類似製品と違うのは、このちっぽけなデバイスが、何種類かの〜〜ではなくて、すべての種類のエクササイズに使えて、状態や結果をリアルタイムで表示することだ。だからこれは、あなたのモチベーションを上げ(あるいはキープし)、またリフトなどをするときの間違った体の動きを防ぐ。

イタリアのミラノで生まれたこのセンサデバイスは、磁石で各種のウエート(ダンベルなど)やジムのマシンに貼りつき、またボディエクササイズのときは、ユーザは特製のBeast Vestを着用する。データはスマートフォンに送られて表示や記録をされる。

Beastは、あなたが今やってることの各種測度(スピード、パワー、重量、回数、体の動く方向、などなど)をリアルタイムで教えてくれる。スマホに表示させたい測度を、ユーザは指定できる。休憩時にそれまでの結果をチェックするためのアプリも、同梱されている。それを見て、いろんな反省ができる。Beastとそのアプリを使えば、ウエートの重量なども、今のあなたの状態に合ったものを教えてもらえる。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

mmgamess
違う。任天堂はハードの利益をソフトの開発費に当てられるからこそ他より高品質なソフトが作れる。ハードを…
Atsuhiro Teshima
単語学習では、なぜか国際展開を全然しないiKnowがレベル高いと思うのでこちらにも頑張って欲しい。英…
名無し
単語を見る→知ってるか知らないかを判別する→それを繰り返して→知ってる単語を増やすという流れですよね…
そーみ
覚えてもすぐ忘れそう。まあ、繰り返しが大切だね。