Tech%20in%20Asia%E3%81%8C%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%A7%E5%88%9D%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%929%E6%9C%88%E9%A0%AD%E3%81%AB%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%80%81TechCrunch%E8%AA%AD%E8%80%85%E3%81%AB%E3%81%AF%E5%89%B2%E5%BC%95%E3%82%82

Tech in Asiaが東京で初のカンファレンスを9月頭に開催、TechCrunch読者には割引も

TechCrunch読者でアジアのスタートアップ事情に関心がある人なら、英語でアジア圏のスタートアップ情報を発信するメディアとして、Tech in Asiaをご存じだろう。そのTech in Asiaが主催するカンファレンス「Startup Asia Tokyo 2014」が9月3日、4日と東京・渋谷のヒカリエで開催される。このイベントは2012年以来、過去にシンガポールやジャカルタで開催してきたもので、東京での開催は初となる。

イベント内容としては、基調講演やパネルディスカッション、投資家とスタートアップのミーティングの場として「インベスター・スピードデード」というのがあったり、スタートアップのブース展示、そしてスタートアップのコンペなどがある。登壇者リストを見ると、たとえば、DeNA取締役で創業者の南場智子氏、グリー代表取締役で創業者の田中良和氏といった日本の大物ゲストスピーカーのほか、日本、米国、アジアの起業家や投資家が参加するようだ。東京でやるアジア系カンファレンスなので、セッションには日本語と英語の両方があるが通訳が入る。

さて、イベント・チケットはすべに販売中なのだが、8月8日までは15%の早割適用があるほか、TechCrunch Japan読者には特別に25%割引が適用されるクーポンコード「Techcrunch」も用意してもらったので、このイベントへの参加を検討していたスタートアップ関係者はお早めに!

startup-asia

広告

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 139 other followers