YouTube%E4%B8%8A%E3%81%AE%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%81%AB%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%9B%B2%E3%81%AE%E5%BC%BE%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%82%92%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8BRiffstation%20Play

YouTube上の音楽ビデオに合わせてその曲の弾き方を覚えるRiffstation Play

孤独なティーンエイジャーの人や、前はそうだったけど今は音楽が上手になった大人の人はご注目。YouTube上のどんな曲でも、Riffstation Playのとても簡単なインタフェイスを使って、弾き方を覚えられるのだ。このWebアプリケーションのベースとなっているRiffstationは、インターネット上のほとんどどんな曲でも、コード進行と音符を教えてくれるサービスだ。

昨年取り上げたCapo 3と同じく、とてもシンプルなシステムだ。複雑な曲は無理かもしれないが、ロックのヒット曲ぐらいなら大丈夫。すでにコードパターンを記録した大量の曲のライブラリと、それ用の検索エンジンもある。これをステージでiPadなどで利用すると、Fake Bookよりも効果的かもしれない。

ウクレレのコードもサポートしているから、友だちと気軽にウクレレバンドを作れる。同社が作った厚顔無恥なデモビデオも、おもしろい。

Riffstationの協同ファウンダDan Barryは曰く、“世界中のどんな曲のどのバージョンでもコード進行を提供できるだけでなく、うちはギターを弾いてる人たちのあいだで人気がある曲の、ヒットチャートも作っている。コードの認識は自動的に行われるので、うちのカタログのサイズは事実上無限大だ。うちのインデクスにはすでに、1000万曲以上の曲が載っている”。

このアプリケーションにはプロ用バージョンもあり、曲を詳しく分析し、スローな再生もできるから、派手々々なリフやリードなどでも弾けるようになる。でも、コードを知るためだけなら、いろんな無料の演奏サービスでも、十分に役に立つけどね。


〔ここにスライドが表示されない場合は原文を見てください。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

NNNNNLS
それをどうにかするのが開発者の仕事だろ
Hitoshi Anatomi
咄嗟の事態に臨んで指が汚れていたりして本人拒否された場合のことを考えているのでしょうか。
maeda hiroaki
ご指摘をありがとうございます。該当箇所含め、訳文を訂正させていただきました。
YUKI
原子力の問題は、コストとか効率云々の話ではないと思います。 まず、1回動かしたら簡単には止められない…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 122 other followers