Toyotaの最新ミニバンなら、脇見をせずに子供たちを静かにさせられる

次の記事

iOS 8ベータに、新機能の使い方を教えてくれるアプリが登場

最も満足感の高いテクノロジー改善は、時として驚くほど単純だ。

例えば、Toyotaの2015年型 Sienna Minivanには、運転席の親が、後部座席で騒ぐ子供たちを静かにさせるためのマイクロホンが組み込まれている。

後を振り向いて(あるいはバックミラーを大きく動かして ― 私の両親がやっていたように)怒鳴る代わりに、SiennaはDriver Easy Speakという機能を提供する。ドライバーはマイクを通じて、後部座席とコミュニケーションを取ることができる。

Driver Easy Speak機能は、ダッシュボードのタッチスクリーンでオン/オフを切り換えられる。

これは、今時の車が様々なテクノロジーによって、どれだけドライバーの気を散らしているかを考えると、実に賢い機能だ。そして、Siennaに組み込まれる脇見防止機能はこれだけではない。

worry-bout-yourself2

このミニバンには、「プルダウン対話ミラー」オプションもあり、前部座席から、振り返ることなく後部座席の会話を確認できる。

さらにSiennaには,後部座席用のデュアルビュー・エンターテイメントシステムもあり、同時に2種類の画面を表示することができる。

2015 Toyota Sienna SE

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在255人フォロワーがいます。