text

iOS 8最新ベータに、(ほぼ)リアルタイム書き起こし機能がついた

次の記事

Microsoft Surface Pro 3用のドッキングステーション、予約受付中

つい先ほどAppleのiOS 8 beta 4が公開され、新機能の一つとしてビジュアル化された書き起こし機能が加わった(上のビデオはMacRumorsより)。話した言葉が、ほぼリアルタイムでテキスト変換されているのがわかるだろう。これは以前Siriに登場した機能だが、メッセージその他のテキスト入力ボックスの音声入力オプションとしては初めてで、かなりクールだ。

ライブテキスト変換は、MicrosoftがCortanaで大々的に宣伝しているが、これには誰かを驚かせる以上の価値がある。話した言葉をシステムがどう解釈したかをその場で見られるので、エラーを見つけたり、言い間違えたりしたことがすぐにわかり、しゃべり終えて変換されるのを待つ必要がない。

これでエラーが少なくなり、テキスト変換を使うフラストレーションも減ることが期待できる。これは、見た目がカッコいいという副次効果以上のものだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在230人フォロワーがいます。