Ohmibod
autoblow 2
Fly or Die

Fly Or Die:男性用「セックス・トイ」は進化の波に乗り遅れた絶滅危惧種?

次の記事

“結果を楽しめる”プログラミング教育でないとだめ、Scratch由来のTickleがKickstarterに登場


 
いろいろなものを取り上げているFly or Dieシリーズだが、今回は2つのセックス・トイ(アダルトグッズ)を扱ってみた。テックの要素があるのかと疑問に思う人もいるだろうが、当方でもチェックしてみて勉強になった。とくに女性用は時代とともに進化を続けているようなのだ。

男性用のものとしては、今年の夏にIndiegogoにてキャンペーンを展開した「ブロージョブ」マシーンのAutoBlow 2(参考までにキャンペーンは大成功だった)を取り上げる。そして女性用は、下着の中に挿入してスマートフォンで操作するOhMiBodのBlueMotion NEX 1を見てみた。

双方ともに、目的のためには十分な機能を持っていると言えるのかもしれない。しかし両者の「差」があまりに大きいことにも驚いた。男性用の方は、どうにもくだらなく見えてしまうのだ。

たとえばこのAutoBlow 2だが、スピードの調整もできない。身体に接する面はあくまでもビニール風の肌合いだし、見た目もあまりにチープだ。さらに利用時にはコンセントにつないでおく必要がある。コンセントの前にうずくまって、そしてコトに及ぶというのは、あまりに寂しく感じたりもするがどうだろう。

一方でOhMiBodの方はデザインも美しい。BluetoothおよびWiFiで接続してiPhoneから操作することができるのだ。

まとめておこう。とくに男性用のデバイスを開発して世に問おうと考えているアントレプレナーの方々。ぜひとも異次元的な進化を見せて欲しいと思う。

原文へ

(翻訳:Maeda, H

blog comments powered by Disqus
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在182人フォロワーがいます。