Apple%E3%81%8CiPhone%205%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%9F%AD%E5%AF%BF%E5%91%BD%E6%A9%9F%E3%81%AE%E7%84%A1%E5%84%9F%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E3%82%92%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%80%81%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%A8%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%AF8%E6%9C%8829%E6%97%A5%E3%82%88%E3%82%8A

AppleがiPhone 5のバッテリー短寿命機の無償電池交換を開始、合衆国と中国以外は8月29日より

AppleはiPhone 5のバッテリーについて、“きわめて少数の”製品が、“突然バッテリーの寿命が短くなったり、充電をより頻繁に行う必要があったりする”、という声明を発表し、そのあとで実際にバッテリーの交換を開始した。

iPhone 5のバッテリー交換は、昨年iPhone 5sに関してやはりバッテリーの交換をやったから、これで二度目だ。

Appleによると、問題のiPhone 5は、発売月の2012年9月から2013年1月までに売られたものの中にある。

サポートサイトへ行くと、シリアルナンバーを調べて欠陥機かどうかを教えてくれるツールがある。バッテリーの交換は、Appleのストアと公認サービスプロバイダ、およびApple Careで承り、合衆国と中国から開始する。この二国以外のユーザは、8月29日までお待ちいただく。

例によって、バッテリーを交換してもらう前にはデータをバックアップし、Find my iPhoneを切り、Erase all Content and Settings(すべてのコンテンツと設定を消去)をすること。

欠陥機の保有者ですでに有料でバッテリーを交換した人には、返金してくれる。

交換の期限は2015年3月1日まで。ただしiPhone 5の保証期間は延びない。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))

広告

blog comments powered by Disqus

コメント

John Doe
大多数の人がポケットに入れることが分かっているにも関わらずデザインを優先し、使い勝手を著しく低下させ…
Mr.Jobs
薄いのだから、長時間ポケットに入れておけば、曲がるのは予測出来る事。私は、絶対にポケットに入れない。…
hiroiyo
以前と比べて魅力的だと書いているが、以前のvivofitと基本的機能はまったくいっしょですね。単にス…
bd089p
指紋認証と暗証番号なんて誰でも思いつくアイデアだと思うんだけど、彼のアイディアには何か新規性があった…
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

Join 122 other followers