gapgate
ガジェット

Galaxy Note 4、Samsungの「隙間は必然」説明にギャップ拡大

次の記事

Windows 10、テクニカル・プレビュー版のダウンロード開始―有効期限は来年4月15日

Samsungの新機種、Galaxy Note 4を買った韓国ユーザーたちは、自分の最新機種に普通ではない特徴があることに気付いた ― 画面の周囲に名刺がささるほどのギャップがある。まだ米国には届いていないGal Note 4は、発売当日に売り切れた。

そして、ギャップは完全に正常な現象らしいことがわかった。Samsungはこのギャップについて文書で言及しており、そこには、ある程度のギャップは必然的に起こり得ると書かれている:

デバイスのケース外周に見られるわずかな隙間について。
・この隙間は製造上必須な特質であり、部品の軽微な振動が起きる場合がある。
・時間とともに、部品同士の摩擦によってこの隙間が多少拡大する可能性がある。

また、SamsungはAndroidCentralに対して、「本件はGalaxy Note 4の機能あるいは品質に影響を与えない」と伝えた。

おどけた連中は、この隙間を使えばユーザーは端末本体で名刺を持ち歩くことができ、おそらく時間と共に少々ほこりがたまるだろう、などと言っている。


via AndroidCentral

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook