中古iPhoneを買う前に盗品でないことをチェックできるツールをAppleがリリース

次の記事

TC本家から、今年はCatherine Shuが11月のTechCrunch Tokyoにやって来る!

icloud

Craigslistに出ているiPhoneを買う前に、そいつが盗品かどうかチェックしたくない?

Appleが今日(米国時間10/1)リリースしたツールは、中古のiPhoneがその正規のオーナーによってリモートでロックされたか、を調べるだけのために存在する。

IMEIまたはシリアルナンバーがわかればよい。そのどちらかを入力してやると、そのデバイスがアクチベーションロックされているか、新しいApple IDで登録できるか、を教えてくれる。

あなたは、こう言うかもしれない: “でもさあ、Craigslistで誰かから買うのなら、そのiPhoneのアンロックをチェックできるだろ?”。

理論的にはね! でもiClarifiedによると、数か月前にハッカーたちが、アクチベーションロックの画面をバイパスしてデバイスを合法的に見せる方法を見つけた(あなたが実際に電話をかけたりするまでは)らしい。

しかし今回のツールでは、そのデバイスの上でアクチベーションロックが迂回されていても、Apple側にはそれがちゃんと表示される。eBayのように確認が難しいところでも、売り手が必要な情報を開示してくれるなら、このツールが役に立つ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))