Evernote、ウェブ版アプリケーションを刷新(現在はベータ版)

次の記事

クラウドの価格競争に勝者なし

evernote web client

Evernoteのウェブクライアントが大きく変更されることとなるようだ。EC4カンファレンスでLibinが発した言葉によれば、これまでのウェブクライアントには特徴的な魅力がなかったのではないかとのこと。メモを書くときに、書くことに集中できるシンプルな(melt awayする)インタフェースを実装したのだそうだ。

これまでにくらべると、画面上に配置される要素がずいぶん少なくなっている。新しいメモを作成する際に、過去に作成したノートに目を奪われてしまうようなことがないようにしようとしての配慮だ。

これまでと同様に、ウェブ版クライアントは無料利用者でも利用することができる。プレミアム版の利用者にはより多くの機能が提供される。デスクトップ版やモバイル版との違いを見てみたいという人は、新しいウェブクライアントがオプトイン形式で利用できるようになっている(「設定」メニューから旧版に戻すこともできる)。

Update:当方でもアップデートを確認したので、下に画面を貼っておこう。

evernote web client

ノートを作成する際には次のようになる。まさに周りのメニューが「melt away」しているのがお分かりいただけるだろう。

evernote web client

IMAGE BY Evernote

原文へ

(翻訳:Maeda, H