Bitcoin、300ドルを割る

次の記事

Google、警備員を正社員として雇用

400ドルの次は300ドル。

昨日の大量売りで、今日午前にBitcoinの価格は300ドルを割った。この暗号化通貨が400ドルの底値を切ってから約2週間後のことだ。

下に今日のBitcoinAverageのスクリーンショットを貼った。
Screen Shot 2014-10-05 at 9.05.51 AM

急落のグラフがこちら。

Screen Shot 2014-10-05 at 9.05.47 AM

(この直後、Bitcoinは最近維持し続けてきた300ドル台に戻した。現在の価格は300.51ドルだが、1分前は低かった。最新情報はこちら

次の疑問は、300ドルがBitcoinの新たな底値なのかどうかだ。つまり、Bitcoinにとって300ドルという値段が、これ以上沈むことはなく時には跳ね上がることもあるという価格なのか、また売る側にとっては、Bitcoinの最近の急落は続くのかどうか、注目に値する。

今Bitcoinが耐えているマイナスの勢いには、皮肉な側面がある。最近、小売店での採用が増え続けており,これはBitcoin信奉者たちが待ち望んでいたネットワーク効果に違いない。しかし、そんなサポート ― PayPal、等々 ― にも価格は上向かなかった。これは、Bitcoin取引量の短期的増加〈の可能性〉は、単価を押し上げないという、一つの理論なのかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在380人フォロワーがいます。