Apple、iPad Air 2を発表。18%薄く、40%速く、指紋認証が付いた

次の記事

新しい企業ITの形: モバイル-クラウドエンタプライズ

正式発表!

きのうのドタン場のサプライズリークの後、そして先代機のデビューからほぼ1年後の今日、AppleはiPad Air 2を正式に発表した。

これまでにわかったことは以下の通り。

・厚さは6.1 mmで初代iPad Airより18%薄い
・WiFiモデルは、16,64、128 GBモデルがそれぞれ、499ドル、599ドル、699ドル。
・WiFI+携帯電話は同じく、629ドル、729ドル、829ドル
・カラーは、ゴールド、シルバー、および「スペースグレイ」
・10月17日から予約受付開始、「来週中」に出荷
・画面は単一のラミネートされた部品から成り、空気を排除し反射が少ない
・アンチグレアコーティングで56%反射を防止
・新世代Appleチップセット、A8Xを使用。CPUは40%速く、GPUは2.5倍速い
・最新iPhoneのCPUと同じく、A8Xにはいくつか新しいチップが加わった。モーションセンサーがチップに内蔵され、内蔵気圧計で周囲の空気データを追跡する
・バッテリー寿命は10時間
・iPad Air 2を2台重ねると、初代iPadと同じ空間を占める(下の写真)・リアカメラは8メガピクセル(明るさf 2.4)。もちろんフロントカメラもあるが解像度は未公開
・iPhoneのスローモーション機能を踏襲し、ビデオを120 fpsで撮影できる
・802.11ac WiFiをサポートし、理論的ダウンロード速度は最大866 Mb/
・昨日のリーク通り、TouchID指紋センサーを塔載し、デバイスのアンロックやiTunesの支払いに指紋が使える(Apple Pay経由でサードパーティーアプリでも)

追加情報が入り次第続報の予定。


[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook