Googleが過去のNexusデバイスにもAndroid 5.0へのアップデートを開始

次の記事

スティーブ・バルマー、全ツイートの3.8%を費してネット中立化を否定

display

嬉しいニュース! 最後の土壇場でバッテリー関連のバグが見つかって遅れたAndroid 5.0(愛称: Lollipop)が、過去のNexusデバイスにもアップデートされる。今日(米国時間11/12)からNexus 4, 5, 7, 10のユーザは、Lollipop様のご訪問をお迎えすることになる。

あまり嬉しくないニュース: 展開は一斉にではなく数回にわたる波状攻撃で行われるので、Googleもそれに要する日数を明言していない。過去には、三週間かかったこともある。

Android 5.0 Lollipopはどこが新しいのかというと、まずマテリアルデザインの採用、そして実行時のゲストユーザモード、新しいアプリ切り替え、電池寿命の延長、通知システムの大改良などなどだ。本誌の長編レビュー記事がここにある。

困ったことに、デバイスの設定のところで“アップデートをチェックする”ボタンを押しても、うんともすんとも言わない。つまりOSに関しては、Googleは黙って勝手にアップデートするのだ。

しかしNexus 5, 7, 9, 10用のファクトリイメージはリリースされているから(4についてはまだ)、Android SDKを使える人ならこのやり方で今すぐ5.0にフラッシュできる。.

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))