solar energy
First Solar

Apple、モントレーでの太陽光発電施設建設に8億4800万ドルを出資

次の記事

Amazonが企業等の“あげます”ページを無料でホスト…うまく使えばマーケティングの人気者に

cook

本日のInternetカンファレンスにて行われたTim CookとGoldman Sachs Technologyの対話の中で、Tim Cookから興味深い情報が出てきた。Appleが、太陽光発電施設の構築に8億4800万ドルを投じるとのことだ。

Cookによれば、カリフォルニア州モントレーに建築される1300エーカーの太陽光発電施設の建設に8億4800万ドルを出資するとのこと。アリゾナ州のFirst Solarとの共同プロジェクトだ。出資の見返りとして、Appleは今後25年間にわたり、固定レートでの電力供給を受けることになっているそうだ。

Cook曰く、この施設から得られる電力はAppleの新しいキャンパスおよびカリフォルニア州にある既存オフィス群、および同州の小売ストアの電力を十分に賄うものであるとのこと。

建設は2015年中頃に開始となり、2016年末には完成する予定となっている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H